トータルビューティー専門学校とは?

トータルビューティー専門学校は総合的に美容に関する知識を学び資格を取得できる学校です。

トータルビューティー専門学校の学費を比較

昼間のコースと夜間コースでは費用が異なる

トータルビューティー専門学校は昼だけでなく夜間コースがある学校もあり、学費も異なります。昼コースは2年間で200万円から300万円が相場ですが、夜間コースは2年間で100万円から200万円が相場です。通信コースの場合はさらに安く、3年間で60万円から100万円となります。

学費以外にかかる費用もある

トータルビューティー専門学校ではどの学科を先行するかによってもかかる費用に違いが出ます。材料費がたくさんかかる学科を先行した場合は、基本的な学費の他にプラスアルファで年間で20万円から30万円の材料費が必要となります。さらに、資格取得のために別途に受験費などが必要になります。

進む道しるべになる

化粧をする女性

トータルビューティ専門学校では、将来像をイメージし難い学生がいるようで、『なりたい職探し』ができることも知っておきましょう。例えば、エステコースを選ぶならば、エステ実習をメインにメイクやネイル、ブライダルエステの実習をサブに選び、そこから先のなりたい自分をイメージできます。エステティシャンなのかビューティーアドバイザーなのか、はたまたブライダルコーディネーターなのか、という的を絞ることが容易くなります。エステティシャンになりたいのなら、美顔や痩身、脱毛というように、自然な流れで就職先が視野に入ってきます。エステティックサロンやブライダルサロン、専門となるサロンへの就職を考えられます。

トータルすれば学費が安い

女性

知っているでしょうか、トータルビューティ専門学校の卒業生の就職先は、半数以上がエステ業界なのだそうです。ですから、専門学校選びにおいては、認定エステティシャンをどれだけ輩出しているのかがカギを握るのは確かでしょう。また、トータルというだけあって、学費が安いことも知っておきましょう。1年間の授業料+施設設備費などは、エステ系専門学校の相場と比較しても、年間30万円ほどの差が出るところもあるようです。せっかく教育を受けるならば、トータルビューティ専門学校が利に適っているのではないでしょうか。

美容サービスのプロ

メイクアップ

ヘアメイク・ネイル・ エステなどを総合的に学ぶことが可能となる専門学校がありますが、その中には、トータルビューティシャンを養成(育成)する専門学校もあるといいます。トータルビューティというからには、あらゆる美容術を提供できるプロになるために教育を受けるのですが、通常は、ヘアメイク・エステなどの分野別に分かれて教育を受けます。しかし、総合的な美容サービスが求められる時代のニーズに合わせ、トータルビューティシャンを育てる専門学校も開校していますから、多彩なジャンルに進むことが可能です。

エステ脱毛まで学べる

化粧をする女性

トータルビューティ専門学校では、エステティシャンになりたい学生が多数授業を受けています。実習室を多数設けたり、より専門的に学べる環境が展開されています。脱毛を例にあげれば、ワックス・光・ニードルの3種類を学習できますが、特に医療法にも通じるニードル脱毛は高い技術力で応えます。エステ脱毛とはいっても、ビジネス実務、皮膚科学や化粧品学などまでしっかり学べるのが特徴になります。

広告募集中